ヴァイオレット・エヴァーガーデン(アニメ)10話のネタバレ&感想考察!愛する人はずっと見守っている

引用:http://tv.violet-evergarden.jp/story/#10

 

このページでは

【作品名】
ヴァイオレット・エヴァーガーデン

【ストーリー】
第10話

【タイトル】
愛する人はずっと見守っている

について

・すでに作品を見た方

・これから見ようという方

どちらにも満足してもらえるように最新情報コアなファンの声をまとめています!

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
第10話の情報まとめ
  • 出演キャラ/キャスト
  • 第10話のストーリーのあらすじ
  • 実際にアニメを見た視聴者による名シーンのネタバレ
  • 実際にアニメを見た視聴者による作品の感想
  • 作品のファンのSNS口コミ
  • 次回第11話のストーリーのあらすじ

 

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第10話のネタバレと感想!

ここから、

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第10話のネタバレと感想です!

実際にアニメを見た視聴者による

  • 心に残るシーンのネタバレ
  • 今回のストーリーの感想

をまとめています!

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第10話のネタバレ①

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第10話のネタバレ①

すごく大きな人形は、母の手紙を書きにやってきた。

幼い少女アン・マグノリア。父は先の戦争で戦死し、母と二人、お屋敷で暮らしている。アンは、病を患った母のもとへ訪れるお客様が嫌い。だって、アンからお母さんを奪ってしまうから。

そんなある日、自動手記人形のヴァイオレットが母の依頼を受けやってくる。

「お人形が歩いて来たの」

美しいが表情の変わらないヴァイオレットが、アンにはお人形に見えた。

ヴァイオレットに手紙を書いてもらうという母。

「とっても遠くにいる人よ。大事なお手紙なの。」

そう言って母はヴァイオレットとともにサンルームで手紙を書き始める。手紙を書くために手袋を外したヴァイオレット。その義手を見てアンは。

「やっぱりお人形なんだわ」

母が病でベッドに臥せっている間、ヴァイオレットは手紙を書く仕事ができないから、アンがお相手をしてあげる。お人形遊びにおままごと、虫取り、なぞなぞにご本を読んでもらうこと、リボンをつけてもらうことも。ヴァイオレットは色々遊んでくれる。でも、本当はヴァイオレットじゃなくて、全部母としたいのだ。

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第10話の感想①

幼いアンの視点からヴァイオレットの自動手記人形としての仕事が描かれる。

アンの母と遊びたい、一緒にそばで時間を過ごしたいという思い。一方、母を困らせてはいけないという思い。幼いながらに周囲や母の様子を感じ取っている部分とヴァイオレットと遊んでいる際の年相応な無邪気な笑顔の対比が印象的で、幼いながらのアンの思いが感じられる。

アンの葛藤や感情が感じられるからこそ、後半にさらに感情移入してしまう。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第10話のネタバレ②

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第10話のネタバレ②

50年分の大きな愛の詰まった手紙

病を押して手紙を書き続ける母にアンは我慢できずに泣きながら詰め寄る。

「私より大事な手紙なの?」

「アンより大事なものなんてないわ」

「お母さんがいなくなったら私はひとりよ!私はいつまでお母さんと一緒にいられるの?これから一人になるなら手紙なんてかかないで、今私と一緒にいて!」

アンは幼いながら母の病気を理解し、受け止めていた。母との残りの時間が少ないことも。

「どうして手紙を書くの?」

「人には届けたい思いがあるのです」

「そんなの届かなくていい!」

泣きじゃくるアンを抱きしめて、ヴァイオレットは言う。

「届かなくていい手紙なんてないのですよ」

アンを抱きしめてくれたお人形は手紙を書き終えて、さよならをするときがやってきた。さよならのキスをしたら、ヴァイオレットのほほは温かかった。ヴァイオレットはお人形ではなかったのだ。

ヴァイオレットが去ってから、アンは母と思い出をたくさん作っていく。おままごとにお人形遊びに、虫取り、ご本も読んでもらった。

そして、アンは母との思い出の詰まったお屋敷に一人になった。

アン、8歳の誕生日。一通の手紙が届く。亡くなった母からの手紙。

母が7日間かけてヴァイオレットとともに書いていたのは、大事なアンへ向けた50通の手紙だった。これから先50年、毎年誕生日に一通ずつ、愛する娘へ向けて。母の大きな愛が詰まった手紙。

「遠く離れていても、愛する人はずっと見守っている」

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第10話の感想②

後半から涙なしにはいられない。

母のことを心配してもいない人に向けて手紙なんて書かないで、私と一緒にいてと泣くアンとそれを聞いて涙をこらえられない母を見て、見ているほうも涙をこらえられない。

そして、最後に母が手紙を書いていたのは未来のアンに向けてだとわかったところでさらに涙。母はそばにいられなくても、娘のことを見守っているように、手紙を残していく。母の愛に感動する回である。

最後、CH社に戻ったヴァイオレットは、一人残されていくアンのことを思い涙を流す。ヴァイオレットが、人の感情や愛について学んで成長していることも感じられ、今回のメインはアンと母ではあるが、きちんとヴァイオレットにも焦点が当てられている。シリーズを通して、愛を知っていくヴァイオレットにも心を打たれる。

 

スポンサーリンク

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第10話のファンの口コミ!

ヴァイオレット・エヴァーガーデン第10話

のファンの口コミやコメントを紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

https://twitter.com/yssjrmk_/status/1167886285094047745

 

 

 

 

 

◆『ヴァイオレット・エヴァーガーデン1話も最終回も!全話ネタバレ一覧!どこよりも最速UP!

 

NETFLIXはアニメ・ドラマ・オリジナルコンテンツなどが視聴できる世界最大級の動画配信サービスです。

【NETFLIXなら】

icon-caret-right月額800円税抜』で『全作品見放題

icon-caret-rightプリペイド・デビット・クレジット・キャリア決済など支払い方法が多い!

icon-caret-rightULTRAMAN』『あいのり』などの話題のオリジナル作品が多い!

NETFLIXはアニメやドラマが月額定額で

全作品が完全見放題』で視聴できます。

 

最安料金は『ベーシックプラン』で

月額800円税抜』です。

 

NETFLIXは

  • 定額で完全見放題
  • サービスの解約いつでもOK

というシンプルなサービス内容で

全世界190カ国1億2,000万人以上

に利用されている信頼性の高い

動画配信サービスなので安心ですね。

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデンのアニメ無料動画を全話一気にフル視聴する方法まとめ!

スポンサーリンク

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第10話の出演キャラ/キャスト!

アン・マグノリア/諸星すみれ

引用:©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

クラーラ・マグノリア/川澄綾子

引用:©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です