トイ・ストーリー4(映画)〜僕らはいける。無限の彼方へ〜のネタバレ・あらすじ&感想!

2019年7月から放送された映画劇場版

・『トイ・ストーリー4 〜僕らはいける。無限の彼方へ〜』

のあらすじ・ネタバレや感想をまとめています!

 

実際に視聴した感想をまとめているので参考にしてみてください。

 

※『トイ・ストーリー4 〜僕らはいける。無限の彼方へ〜』の文章でのネタバレを読む前に、動画配信でOPもEDもフルで無料で見たい方はこちらで視聴することができます!

↓ ↓ ↓

『トイ・ストーリー4(映画) 〜僕らはいける。無限の彼方へ〜』のあらすじとネタバレ&感想!

『トイ・ストーリー4(映画) 〜僕らはいける。無限の彼方へ〜』を実際に見た視聴者による

・あらすじの概要とネタバレ

・今回のストーリーの感想

をまとめています!

 

『トイ・ストーリー4(映画) 〜僕らはいける。無限の彼方へ〜』のあらすじネタバレと感想・考察

【あらすじネタバレ ウッディーの新たなる冒険

嵐の日、ジェシーは窓の外の降りしきる雨を見て驚いている。

ビックハムがアンディーが来ることを大声で叫ぶとみんなは慌てて動きを止めおもちゃの姿に。

 

ここはアンディーが子供だった時代。

外に飛び出してしまったおもちゃの仲間をアンディーの部屋に救い出すみんな。

勇敢なウッディーとバズとその仲間たちと…ボーや3つ頭の羊もアンディーのおもちゃだった頃。

 

しかしある日、ボーと3つ頭の羊は、リサイクル品のおもちゃとして、アンディーの妹のモリーの部屋から追い出されてしまった。

しかしボーは、もうアンディーやモリーの友達じゃないと、違う子のところに行くと心を決めていた。

ウッディーとの別れを惜しむボー。

それは酷い雨の日のことだった。

 

ウッディーは雨に濡れながら、ボーを乗せた車が角を曲がってさっていくのを、おもちゃのように動かないで見つめていた。

ウッディーがいなくなったと騒いでいたアンディーは濡れているウッディーをみつけることができ安心する。

 

(オープニングソング:アンディーがどんどん大人になっていく。アンディーが旅立つ日にウッディや大切な仲間をボニーに譲る。ボニーは大切にウッディたちと遊んでいた。)

 

ウッディーの足の裏には消えないペンで書かれた『ボニー』の名前。

 

ウッディーやレックスはクローゼットの中でワタワタしている。

みんな落ち着かないのでウッディーがみんなをなだめていた。

 

そんなウッディーもそわそわしてそれを隠せないようだった。

 

そこにボニーがやってきておもちゃを選んで遊び出す。

ウッディーは選ばれなかった。

 

最近遊んでもらっていないウッディーは少しふてくされていた。

それでも落ち着いた様子で平然を装い状況を整理する。

ウッディー同様最近ボニーに遊んでもらっていないおもちゃたちはウッディーを茶化す。

 

ボニーのお父さんが部屋にくる。

ボニーはこれから初めての幼稚園にいくようだ。

ボニーは幼稚園に行きたくない様子だった。

 

ウッディーはボニーを心配に思うあまりなんと、ボニーのリュックに入って幼稚園に付いてきてしまったのだ。

不安でいっぱいのボニーを見守るウッディー。

 

ボニーは席についてお友達に話しかけるも、お友達は無視して、ボニーが使おうと思った材料箱を持って離れていってしまう。

 

そんな様子を見ていられないウッディー。

ゴミ箱からウッディーが色々と拾い上げバックにすかさず戻る。

 

ウッディーが用意してくれたアイテムでできたのは『フォーキー』だった。

こうしてフォーキーが生まれボニーはとても上機嫌だった。

 

そして頑張ったボニーのために車で旅行に出かけるとお父さんが話すとボニーはとても喜んだ。

一方ボニーのバッグの中では、ウッディーはフォーキーに話しかける。

 

すると…フォーキーの目玉が動いて

「わ!!!!!」

と、ウッディーのことを脅かして来るフォーキー。

 

ウッディーが家に帰ると、おもちゃの仲間はウッディーのことを心配して駆け寄ってくる。

そしてウッディーはフォーキーのことをみんなに紹介した。

 

フォーキーはゴミでできているから、ついつい自らゴミ箱に行こうとしてしまう。

 

ウッディーはフォーキーがボニーにとって大切な存在であるとウッディーは強く説明する。

そしてフォーキーが壊れないようにみんなで守ろうということに決まった。

 

そして車での旅行の日。

ボニーお気に入りのフォーキーのそばにウッディーはピタッとついてフォローしていた。

 

フォーキーはすぐにゴミ箱に走ってしまい、その度にウッディーがそれを食い止める。

そしてその都度ボニーはフォーキーを探し、見つけるたびにぎゅっと抱きしめにっこり笑った。

 

夜になると、バズがウッディーに話しかける。

フォーキーにつきっきりでぐったりのウッディーを気遣うバズ。

心の内を二人で語り合った。

 

そのすきに…気がつくとフォーキーはボニーを離れてどこかにいってしまう。

「僕はゴミ!僕は先割れスプーン!」

と、かなりヤケになり、またハイになっていたフォーキー。

 

そしてフォーキーは車の窓から勢いよく飛び降りてしまい、ウッディーもそれを掴むように車から飛び降りる。

 

二人はただっぴろい道路を歩いている。

 

その時ウッディはいろんな話をし、フォーキーに言って聞かせた。

だんだんと二人は深い話になっていく。

 

フォーキーはウッディーの話を聞いて勘違いをしながらも、二人は走って目的地を目指した。

 

その道中、ウッディーは見覚えのあるランプを目にする。

 

「ボー?」

ウッディは気になってしまい、寄り道をする。

 

そこはアンティークショップだった。

 

「ボー?ボー?」

そう呼びながらウッディーとフォーキーは店の中を散策する。

すると急に…何かが動いて近ずいてきた。

 

店のおもちゃだったようで、おもちゃのギャビーギャビーが話しかけてきた。

そしてそれぞれ自己紹介をする。

 

ギャビーはボイスボックスがついているウッディーにとても興味を持って好意的に話しかけてくれる。

ギャビーのボイスボックスは壊れていた。

 

するとギャビーはウッディーのボイスボックスを狙って、ウッディーを捕まえようと手下の者たちに指示をする。

 

そこにメロディーという女の子とがやってくる。

メロディーはお店の孫娘のようだった。

 

ボニーのそばにいるバズやジェシーたちはウッディーの安否を心配している。

ボニーが目覚めるとそばにフォーキーがいないことに気がつき、とてもぐずっている。

 

おもちゃたちもウッディーがいないことをどうしようと慌てだし…結果バズが窓から飛び出しウッディーを探しに出かけていった!

 

バズは飛び出したものの…うまく行かずに公衆トイレの前に落ち、その拍子に屋台でおもちゃを販売する男に拾われてしまい、そのまま商品とされてしまう。

 

その頃ウッディーはメロディーと公園で遊んでいた。

そこにはたくさんの子供がいて、ウッディは身を隠そうと必死に動く。

 

しかしそこにとある女の子がやってきてが、その子が持ってきたのはなんと、ボーだった。

地面に落っこちているウッディーを拾い上げ、ボーに挨拶させる。

 

ボーとウッディーの再開だった。

ボーを持っていた女の子は、お友達に誘われ、ボーとウッディーをほっぽり投げて遊びに行ってしまった。

 

ボーとウッディーは草むらへ入り込み、久しぶりの時を喜びながら興奮気味に過ごす。

 

なんとボーと一緒に3つ頭の羊ちゃんたちもいたのだった!

さらにギーグルというお友達のおもちゃもできていた。

 

ウッディーはフォーキーがアンティークショップに囚われてしまったことを話すも、ボーはそのアンティークショプに置かれ何年も過ごしたと言ってあまり協力的ではない。

 

しかしウッディーの話にボーの気持ちも折れてフォーキーを救うことに協力してくれる流れとなった。

 

フォーキーは、ウッディーの心配とはよそにギャビーとそれなりに楽しそうに時間を過ごしていた。

ギャビーはメロディーに選んでもらいたくて、だからウッディーのボイスボックスを狙ったようだった。

 

その頃バズは、おもちゃ屋さんの網棚に結束バンドで括られて身動きできなくなっていた。

そこに先人のおもちゃが、からかって話しかけてきて、さらにちょっかいまで出してくる。

そしてその結果、バズも、先人おもちゃもそのおもちゃ屋台から逃げることができた。

 

ボーとウッディーはアンティークショップを目指す。

ボーは一人でいる間にとても勇敢に強く勇ましい女になっていた。

 

ウッディーはそんなボーの姿を、気の毒に思いながらも昔の思い人を見るような、切なく儚げな視線を送る。

 

するとそこに、バズが走ってやってくる。

バズとの再会にボーもとても喜んだ。

バズと一緒におもちゃ屋台の先人おもちゃのダッキーとバニーもついてやってきた。

 

その頃ボニーはフォーキーがいなくて泣いている。

探していなかったらもう出発するという両親。

そしてジェニーはボニーのファミリーカーを釘付けに…ということで釘でタイヤをパンクさせる。

 

ついにウッディーやボー、バズたちはアンティークショップに到着する。

 

なんとそのタイミングでアンティークショップにボニーがやってきて慌てて動くウッディー。

しかしそれは作戦外の行動で、ボーは心配していた。

ボーの心配通りに、ことが上手く運ばない。

 

ボーはアンティークショップにいた頃の仲間を頼りに訪ねた。

そしてボーの仲間は協力してくれることになった。

 

そしてキャビネットの鍵は無事にバズたちが手に入れてくれた!

そしてフォーキー救出作戦は進んでいく。

 

ボーは今ある移動遊園地をきっかけに街を出たい、世界を見たい、と話す。

ウッディーは子供から離れることは考えられないと思っているからその話を聞いても、言っていることの意味をよく理解することができていないようだった。

 

ウッディーたちは無事にフォーキーを助け出す。

しかしギャビーやギャビーの手下に見つかってしまい四苦八苦する一行。

 

その時キャビネットから落ちてしまったフォーキーはアンティークショップの猫に捕まってしまう。

羊は高いところから落ちて一部割れて破損してしまう。

さらにギーグルは猫に食べられてしまった。

 

猫とのひと騒動がありつつも、みんな無事で、ギャビーやネコからも逃れることができ、さらにギーグルは無事に猫が吐き出し他ことにより助かった。

 

しかし気持ちのすれ違いから、ウッディーとそれ以外のみんなでもめてしまう。

そしてボーは呆れてウッディーの元を離れていってしまった。

 

そんな時ウッディーはギャビーに遭遇してしまう!

そしてギャビーはウッディーに語りかけてくる。

その話にウッディーも心を動かされてしまう。

 

ウッディーはフォーキーがボニーには必要だといって、『フォーキーを返してくれる。』そんなことを条件に自分のボイスボックスを差し出すと言い出すのだった。

 

車のパンクが治ってしまうとおもちゃたちは慌て出す。

そしてバズはおもちゃのルールを破って、しまわれそうになった隙に声を出してボニーのリュックがアンティークショップにあることを叫ぶ。

そしてボニーがアンティークショップにバッグを忘れたことを思い出す。

 

ボーはウッディーから離れたが、少し時間が経って冷静になりウッディーを助けに戻ることにする。

 

その頃ギャビーはウッディーによってボイスボックスを直すことに成功しはしゃいでいる。

その時、ハーモニーも店にやってくる。

そのタイミングでギャビーは声を出すことができメロディーに選んでもらうことができる。

 

しかし、メロディーはいらないといってギャビーをほっぽり投げてしまう。

 

ボニーはバッグを無事に見つけ、中にフォーキーもウッディーも入ることができた。

バッグの中でウッディーはフォーキーに、バズへの言付けを頼み指示を出す。

 

そしてウッディーはギャビーの元に戻ったのだった。

ギャビーはふてくされてボイスボックスを返すとウッディーに言う。

ウッディーはギャビーのことを励ました。

 

そこにボーがやってくる。

 

「さぁ行きましょう。ボニーのところに」

ボーはそう言うとギャビーの手を取った。

 

一方ボニーを乗せた車は先を進んでしまう。

 

ウッディー一行も、フォーキーに言付けたメリーゴーランドを目指していた。

 

車の方ではおもちゃたちがメリーゴーランドへの道順をナビとして声を出して指示していた。

 

ウッディー一行も一生懸命にメリーゴーランドを目指す。

その途中で迷子になって泣いている女の子を発見する。

そして計画を変更する。

 

ギャビーは女の子の目につくところに出ていった。

女の子はギャビーを見つけ、泣き止みギャビーのことを抱きしめた。

女の子は無事に通りかかったおまわりさんに声をかけ、無事にママを見つけることができたのだった。

 

そしてギャビーは女の子に抱かれウッディーたちの元を離れ、子供の元に行くと言う夢を叶えたのだった。

 

一方車の方はおもちゃたちによって不審すぎる運転をしていたため警察官に止められてしまう。

そこでおもちゃたちは慌てて動き出した。

 

ここでウッディーとバズたちは無事に再開することができた。

 

ウッディーはここまで来てくれた仲間やボーとの別れを惜しむ。

 

ウッディーは最後まで振り返ってボーのことを見ていた。

そしてバズに話しかける。

 

「ボニーは大丈夫だ」

バズはそうウッディーに話す。

「内なる声を聞け」

続けてバズはそういった。

 

そしてウッディーは振り返って走り、ボーのことを抱きしめる。

 

おもちゃたちも車から降りてきてボーがいることに驚き喜ぶ。

 

ウッディーはジェシーに自分の胸にあった保安官の証でもある星のバッジを差し出す。

そして長きを過ごした仲間とハグを交わす。

フォーキーとも。

 

その時バズは、ドアの見張りにたのんだフォーキーがここにいることに慌て、最後は慌てふためいた別れとなる。

 

「ウッディーは迷子のおもちゃになっちゃたの?」

レックスがバズに尋ねる。

 

「迷子じゃない。今はもう。・・・無限の彼方へ・・・」

バズが言うとそれに応えるかのようなタイミングで

 

「さぁいくぞ。」

ウッディはそういって、ボーと一緒に、いつもの仲間と離れ別れたのだった。

 

(エンディングソング)

 

ウッディーやボーは屋台のおもちゃやさんで、均等におもちゃたちを子供たちの元へ送っていた。

屋台のおもちゃは最後は空となり、やる気のない店員がのちに気がつきそれを見てびっくりする。

 

最後まで残ったウッディー、ボーらは楽しそうに満足そうに過ごしていた。

 

一方ボニーは楽しく幼稚園生活を過ごしていた。

幼稚園にはジェシーが一緒についていっていた。

ボニーは新しくお友達を作ってきていた。

 

それはゴミでできた女の子だった。

その子を見てフォーキーはドギマギし、自分のことをアピールするのだった。

 

【感想・考察】

感想考察のコーナーで…全く順序を無視して結末の感想からいってしまいますが!!!!まさかの展開でした!

あのウッディーが子供離れ(?)をし、自由な世界を目指すおもちゃになってしまうとはーーーー!!!!

 

…アンディーが大人になってボニーの元を訪ねた時にアンディがいなかったら悲しむよ…。

とか心の何処かで思ってしまう部分もありますね。

結果的にボニーは自分のすらないところでウッディーをなくしてしまうのですから。

 

けれど、ウッディーが選ばれない時をクローゼットで過ごすなんて、トイストーリー1作目にもそんなシーンがありましたね。

流石にその時は耐えられなかったけど、ウッディーも4作目では選ばれないことに対してもかなりドライは大人な対応だったことに時代の流れさえも感じてしまいました。

 

また、作中に何度かあるバズのウッディーを思う、心遣い満点な声かけセリフもすごくジーンとしました。

 

さて。今回私はこの作品を1歳半年の甥っ子と4歳まじかの姪っ子と一緒に視聴したのでしが、どちらもこの長い映画を黙って座って視聴していました。

それほどに、おもちゃが動いて生きて感情がはある世界というのは子供の心を掴み、また「大切にしよう」と思わせる力があり、なんかすごい作品だな〜と痛感することができました。(流石に1歳半の甥っ子は途中、立ったり歩いたりお茶飲んだり…途中集中力が切れることもありましたがまた画面の前に座って見ていました!)

 

今回のトイストーリー4はそんな意味でも子供に是非見せて欲しいし、親御さんなどの大人が見ても深く考えることのできる作品なので是非家族みんなの団欒の中で見て欲しい気持ちです。

純粋にキャラクターが可愛いし個性ある愛されキャラばかりなので、カップルや学生さんにも絶対一回は見てもらいたいな〜と思える作品でした!

 

ちなみに私は映画の最後の方、ウッディーのことが唐沢さんに見えてくる奇跡を体験しましたとさ。笑

 

◆『トイ・ストーリー4(アニメ)』や最新劇場版アニメのネタバレ一覧!どこよりも最速UP!

 

ここまでネタバレ・感想を紹介しました。

 

やはり文章で読むのとアニメ動画で重要なシーンでの表情や話し方BGMを聞きながら見るのでは臨場感もあって面白さがまったく違います

 

「やっぱりアニメ動画で見てみたいなぁ」

と少しでも思ったら無料視聴をお試しください!

 

こちらで今すぐに無料でアニメ動画を見ることができますよ。

 

 

U-NEXT

トイ・ストーリー4(映画)の無料動画が見れる配信サイトはコレ!【劇場版アニメ】

スポンサーリンク

『トイ・ストーリー4(映画)〜僕らはいける。無限の彼方へ〜』情報!

『トイ・ストーリー4(映画)〜僕らはいける。無限の彼方へ〜』の予告動画!

 

『トイ・ストーリー4(映画)〜僕らはいける。無限の彼方へ〜』の出演キャラ/キャスト!

  • ウッディ/トム・ハンクス /唐沢寿明
  • バズ・ライトイヤー/ ティム・アレン/ 所ジョージ
  • ボー・ピープ /アニー・ポッツ/ 戸田恵子
  • フォーキー /トニー・ヘイル /竜星涼
  • ダッキー /キーガン=マイケル・キー /松尾駿(チョコレートプラネット)
  • バニー/ ジョーダン・ピー/ル 長田庄平(チョコレートプラネット)
  • ギャビー・ギャビー /クリスティーナ・ヘンドリックス /新木優子
  • ボニー・アンダーソン/ マデリーン・マックグロウ/中村優月
  • デューク・カブーン /キアヌ・リーブス /森川智之
  • ギグル・マクディンプルズ /アリー・マキ /竹内順子
  • ボニーのパパ /ジェイ・ヘルナンデス /内野孝聡
  • ボニーのママ /ロリ・アラン /堀越真己
  • ジェシー/ ジョーン・キューザック/ 日下由美

 

『トイ・ストーリー4(映画)〜僕らはいける。無限の彼方へ〜』のオープニング(OP)・エンディング(ED)!

英語版

  • ランディ・ニューマン/「君はともだち」「君のため」「オモチャ引き上げ作戦!」「ウッディは置き去り」「はじめての幼稚園」「ゴミ箱に帰りたい」「アンティーク・ショップへの道」「先割れスプーンは手がかかる」「ギャビー・ギャビーと腹話術人形」「どうする? バズ」「ダッキー&バニーは名コンビ」「スカンクで飛ばせ!」他
  • クリス・ステープルトン/「孤独なカウボーイのバラード」

日本語版

  • ダイアモンド✡ユカイ/「君はともだち」「君のため」

 

スポンサーリンク

2020年1月冬アニメ放送日一覧

斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編
なつなぐ!
pet
へやキャン△
群れなせ!シートン学園
ARP Backstage Pass
A3! SEASON SPRING & SUMMER
魔術士オーフェンはぐれ旅
異世界かるてっと2
7SEEDS  
ブラッククローバー
ダイヤのA actII
ちはやふる3
七つの大罪 神々の逆鱗
あひるの空
痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
空挺ドラゴンズ
number24
プランダラ
インフィニット・デンドログラム
うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~
推しが武道館いってくれたら死ぬ
地縛少年花子くん
SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!!
ソマリと森の神様
ネコぱら
宝石商リチャード氏の謎鑑定
BanG Dream! 3rd Season
アズールレーン
妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y ~Nとの遭遇~
恋する小惑星
ダーウィンズゲーム
とある科学の超電磁砲T
ランウェイで笑って
織田シナモン信長
ハイキュー!! TO THE TOP(第4期)
ケンガンアシュラ
理系が恋に落ちたので証明してみた。
◆ かいじゅうステップ ワンダバダ
ゾイドワイルド ZERO
ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。
マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
異種族レビュアーズ
虚構推理
22/7
アイカツオンパレード!
◆ 僕のヒーローアカデミア
魔入りました!入間くん
◆ スター☆トゥインクルプリキュア
◆ ゲゲゲの鬼太郎
◆ ONE PIECE(ワンピース)
BORUTO-ボルト-
◆ ポケットモンスター
ID:INVADED イド:インヴェイデッド
映像研には手を出すな!
おーばーふろぉ
八十亀ちゃんかんさつにっき 2さつめ
りばあす(Reバース)
ドロヘドロ

【U-NEXTなら】

icon-caret-right初回登録で『31日間無料体験』&『600円分ポイント付与』

icon-caret-right毎月1200円分ポイントチャージで月額2,189円 【実質989円】 

icon-caret-rightキャリア、Amazon決済やプリペイド対応でクレジットカード不要!

icon-caret-right最新アニメから名作まで13万作品~の動画が見放題!

icon-caret-right劇場版アニメなどの関連作品の配信が多い!

icon-caret-right原作のライトノベル、単行本、少年~青年誌などが見られる!(40万冊~)

icon-caret-right4Kまでの画質が選べる(ブルーレイ以上)

U-NEXT|無料登録方法と解約(アカウント削除)のやり方を徹底解説!

U-NEXTの31日間無料トライアル

無料体験期間中に解約すれば

料金不要の完全無料です!

U-NEXTの無料トライアルに登録 icon-external-link

 

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況は各VOD公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です