KOJIのプロフィール

「私は連隊で勤務していた元自衛官です」と口で言っても信じようがないですよね。

ということで、私が嘘つきではないという身の証を立てるため退職と予備自衛官の辞令書を掲載します。

 
顔出しは勘弁してください。
最近、頭部がアレなんで。

代わりに私のプロフィールを公開します。

KOJIのプロフィール

部隊名などはボカしていますが、多分、私を知っている人なら気付くレベルでまとめています。(だって名前出てるし。)

なぜ、わざわざ身元を明かすのかと言うと『ネット業界の信用度が低いから』です。
ここまでしないと最低限の信用さえ得られないと思っています。

では逆になぜ信用される必要があるのか?

それは私の記事を読んで実際に行動してくれる人の後押しをしたいからです。

(そもそも、信用度の低い情報で決心して行動するなんてことは自衛官としてあるまじき考え方ですよ。)

ですので、少なくとも記事の内容を実践してみようと思ってくれた方の期待だけは裏切らないようにしたいと考えています。

 

わざわざ私の自己満足的な主張にお付き合いいただきありがとうございます。
それでは記事をご覧くださいm(_ _)m


初めまして KOJIです。

ここでは私のことを知っていただきたいので自己紹介をしたいと思います^^

※自衛隊の部隊名などはトラブルを避けるため詳細は記載していません。

KOJIという人物像

◆男:40歳代前半
◆出身:大阪
◆家族:6人(妻と4人の子供)
◆性格:温厚で冷静、争い事が嫌い
◆外見:別所哲也似らしい
◆好き:物語を読む(映画・活字・漫画・動画など)
◆苦手:話の通じない人、グリンピース
◆モットー:和をもって貴しとなす
◆考え方:ゴール地点を決めてそこから逆算する

ビジネス歴

◆ビジネス:5年以上
→ブログ運営・M&A
→スキル販売
→集客マーケティング

<自身の最高収益>
・最高月収約53万円
・アドセンス約40万円
・ASP収益約40万円
・その他約60万円

<人に稼いでもらった額>
・約183万円/1人(手取り額)
・約94万円/1人(手取り額)

自衛隊歴

◆陸上自衛隊:20年3ヶ月(退職時階級 1曹)

<主要職務>
・本部等人事(計6年)
・小隊長
・連隊本部(科先任)

<教育訓練>
・新隊員後期教育隊先任助教
・履修前教育教官
・連隊射撃先任助教(師団大会優勝)
・射撃特級(49/50点 方面No.2)
・連隊銃剣道要員4年
・連隊持続走要員1年

これまでの人生

人生の前期(誕生~高校)

◆大阪府に4人兄姉の末っ子として誕生
→自営業の家庭で育ち『弱肉強食』と『立ち回り方』を学ぶ

◆幼稚園~中学校
→目立つことなく平穏に過ごす

◆中2
→映画『デルタフォース』の主人公チャックノリスに憧れ軍人になることを決める

◆中3の秋
→自衛隊の地域事務所に自ら出向き少年工科学校(現高工校)受験を希望
→広報官のおっちゃんからの「地元の高校出たほうが良いよ」という思わぬアドバイスにより急遽、高校受験準備

◆中3の冬
→工業高校電気科を受験して無事合格(普通科より専門知識を学んだ方が自衛隊で使えるかもという理由)

◆高校入学
→自衛隊で役に立つなら格闘技だという理由のみで柔道部に入部
→電気系と数学のテストで赤点を連発して自分が文系だったことに初めて気付く
→意外にハマった柔道のみを楽しみに3年間を乗り切り無事卒業

 

人生の後期(自衛隊での勤務)

◆18歳
→陸上自衛隊曹候補士として入隊(3~7年で3曹に昇任する非任期制隊員)

◆新教前期
→イメージ通り過ぎる自衛隊教育に感動
→射撃検定44点で優秀隊員のハガキ賞をもらう
→無事修了し普通科に配属
→区隊長も同部隊へ原隊復帰して連隊持続走教官に着任

◆新教後期
→イメージをくつがえす班長のユルさで自衛隊の現実を知る(が後になってこの経験が活きる)

◆19歳
→6人1部屋の営内で2段ベッド上段に住む(結婚して営外者になるまで環境変わらず)
→中隊対抗銃剣道競技会の2士代表で5戦全勝
→連隊銃剣道に入れられそうなところ前期区隊長の声掛けで連隊持続走訓練隊に参加するも疲労骨折により原隊復帰
→その後3曹昇任まで連隊銃剣道訓練隊に放り込まれ初めて自衛隊が嫌になる(1回目)

◆23歳
→3曹昇任試験に間違って受かる(もっと部隊経験を積んでから受かるつもりだった)
→付き合っていた彼女と陸曹候補生指定後に結婚して営外者(官舎入居)になる
→陸曹教育隊前期修了前の最終野営で最後の突撃中に長女誕生
→陸曹教育隊前期をやや上位成績で修了

◆24歳
→陸曹教育隊後期もやや上位成績で修了して無事に3曹任官(7月)
→レンジャー教育参加を決意し次年の春(4月)に向けて準備開始
→3曹任官して半年経った2月のある休日の朝、中隊長から直電で3月に連隊人事班へ異動決定(1選抜で2曹昇任させるためという要らぬおせっかいが理由でレンジャーの夢が潰える)

◆25歳~28歳
→4年で戻すという希望だけを頼りに人事陸曹勤務を始める
→不慣れな事務仕事による連日の残業や、圧倒的下っ端という堅苦しさに自衛隊を嫌になる(2回目)
→作業効率を上げるためPC技能書を読み漁った結果、作業の自動化を習得
→通勤中のバイク事故で死にかけたが生還しそこそこの保険金をもらう
→この間に長男と次男が年子で誕生
→官舎取り壊しのため家族の状況も踏まえてマイホームを購入
→部隊長にも気に入られ無事4年でお勤めから開放

◆28歳
→3月に部隊復帰して4月からのレンジャー教育に参加(副学生長で陸士2人との3人組)
→5月初旬にレンジャー教育の過負荷により心不全(多臓器不全)を発症し原隊復帰(その後3ヶ月間入院)
→入院中に2曹昇任
→入院後期のリハビリで寝たきりだった人間が毎日14Km走らされ自衛隊を嫌になる(3回目)
→7月末に退院し職務復帰後初めての体育で1km4分-5秒×5本のインターバルをこなす
→5年ぶりのきちんとした実射撃参加で土手を射ち、居残り補射を受ける
→悔しさをバネに研究し、独自の射撃理論と訓練法を編み出してからは5年連続特級を獲得(最高49点で方面No.2)

◆29歳~35歳
→新隊員後期教育隊の先任助教を任され、自身の後期教育を思い出しメリハリの落差がスゴい鬼教官を演じる
→中隊の教育総括陸曹を任せられ射撃、体育、格闘、戦闘衛生などの教育訓練計画と実務をとりまとめる
→中期実員管理が始まる情報が流れ始めた頃に部隊から指名を受け人事係として地本へ異動
→異動後最初の面談で上司に「地本人事係として誠心誠意働くので、仕事ぶりを認めていただけるなら2年で部隊へ返してほしい」とお願いする
→2曹なのに人事先任曹長の仕事を引き継ぎ、隊員の昇任昇給異動などで陸将補クラスに1対1で指導決済を受けることに
→上司と地本長に実際の職務内容を認めてもらい通常6年のところを異例の2年で原隊に異動

◆36歳~38歳
→元部隊の小隊に配置され小隊陸曹を任せられる
→地本異動の影響で部隊復帰時の昇任序列が下がり8年かかって1曹昇任
→幹部の職務変更に伴い小隊長を任せられる
→連隊射撃訓練先任助教を任せられ師団射撃競技会優勝を獲得
→訓練中に頚椎を痛め右肩から右前腕に痺れが残る
→小隊長上番半年後に、本部の科先任陸曹へ不定期の部内異動を命ぜられる
→今後の人生について様々な視点で検討した結果、依願退職を申し出る
→入隊後20年3ヶ月で退職

<退職を決めた理由>
→小隊長職までやってから本部異動になったことで下番後の小隊職務がなくなり(降格人事になるため)上級部隊や他部隊への異動、事務職以外の進路が断たれ生涯現役の志を全うできなくなったため
→レンジャー時の心不全(多臓器不全)の後遺症や体の故障で全力での部隊行動ができなくなってきていたため
→自衛隊在職中にこっそり始めていたお金稼ぎに注力すれば独立できそうだったため

 

第2の人生の始まり(ビジネス開始)

私は2016年2月から自衛官職と並行してビジネスを始めました。

きっかけは子供の教育資金と老後の貯蓄のために始めた資産運用の損失です。

◆2015年1月
→貯蓄400万円をスワップ益目的でFX運用
→南アフリカランド/円で1日3000円前後のスワップ収益を得る
→年末時点で100万円以上の含み益

◆2016年1月
→1月11日(成人の日)わずか20分の間に17%も暴落し当時の過去最安値ラインに到達
→損切り未注文だったため一撃でロスカットになり運用資産が激減
→どうにかして損失を取り戻そうと残金で短期トレードするが失敗して全運用資産を失う
→FX以外の方法でお金を取り戻す方法を探し『副業』に出会う

◆2016年2月
→アドセンスで稼ぐため独学でトレンドブログを立ち上げ
→1ヶ月続けたが閲覧数は50以下で収益化の目処立たず
→独学ではムリと判断して教えてくれる人を探す
→6ヶ月18万円でブログを教えてくれる人(メンター)に出会いイチから取り組む
→初月にまず即金を稼ぐ方法で約20万円を得る

◆2016年3月~9月
→2016年3月(1ヶ月目)に月収2万円達成
→2016年4月(2ヶ月目)に月収5万円達成
→2016年4月中旬に熊本地震災害派遣参加
→2016年5月(3ヶ月目)に月収10万円達成(ほぼ放置)
→2016年6月~8月は月収10万円弱
→2016年8月にリオオリンピック特集記事を投稿
→2016年9月(6ヶ月目)に月収22万円達成
→じご、本業の多忙さから燃え尽き症候群となり投稿数が減少し収益も月収10万円を切る
→ブログ以外の収益化を探しツール購入やメルマガやSNSのコンサルに参加するが結果出ず
→仕事の多忙さと先行きの不安さからメンタルが落ち込み闇をさまよう

◆2017年9月
→再度ブログを始めようと決心した矢先に「ブログ収益化のお手伝いします」というメールが届く
→気になったのでSkypeで相談をしたところ実績もあり良い人柄だったため教わることに

◆2017年10月~2018年3月
→6ヶ月間のコンサル受講開始
→他のメンバー同士との励まし合いもあってトントン拍子で収益が上がる
→2017年12月(3ヶ月目)に月収12万円達成
→2018年1月(4ヶ月目)に大当たりして月収37万円達成
→3月末に1年間の『年間コンサル1期』のオファーがありに続けて参加

◆2018年4月~2019年5月
→仕事の多忙のなか作業量は少ないながらも記事投稿を継続
→2018年9月月収38万円達成
→本業が多忙過ぎていよいよ記事投稿もできなくなる
→2019年1月に1ヶ月以上完全放置で月収53万円達成
→その後月収20~30万円を推移
→2019年5月『年間コンサル2期』も継続参加

◆2019年5月~2020年5月
→本業中心となり記事投稿数は減少
→完全放置で月収10万~20万円で推移
→2019年12月本業と家庭の事情で継続が困難になりしばらく中止
→2020年4月に自衛隊に依願退職を申し出て承認される
→2020年5月『年間コンサル3期』も継続参加

◆2020年5月~
→自衛隊を離れた後も気にかけてくれる先輩らに恩返しがしたいと思い、自衛官でも処分対象にならないお金の稼ぎ方を実践してもらい180万円を超える現金を手に入れてもらう
→メンターの方との共同運営など新規事業を開拓しつつ自身の法人化に向け準備中

◆現在
→今、あなたに私のことを知ってもらえたことを感謝中

 

我が人生を振り返っての雑感

ざ~っと人生を振り返りましたが、我ながら山と谷の落差がデカいですね笑

 

自衛隊の職歴を見ると、3曹の若い時から1曹になってからも結構なムチャ振りをされていて、なかなか同じような経歴を歩んでいる方は少ないと思います。

ただ、私の信念として『命令は断らない』と決めて行動してきたので、まぁ自分なりには周囲に胸を張れる実直な生き方を貫けたかなと思います。

ムチャ振りも前向きに捉えれば、高級幹部に名前を覚えてもらったり部隊での調整がやりやすくなったという点はメリットでも有り、貴重な経験をさせていただいたとも言えるでしょう。

おかげでイヤイヤながらもトラブルの対処方法が身に付いたし、大概のことに動じなくなってましたね^^

ただ、忙しかった。本当に忙しかった。

 

そんな多忙中に、さらに追い打ちをかけたのがFXの損失!

当時は、仕手組が薄商いの時間を狙って一斉に売りを仕掛けたと言われていて、実際にロスカット祭りで2チャンネルも大荒れだったようです。

成人の日は一日中、次の日もその次の日もず~~っと動悸が収まらず、地本の椅子で固まってました。

表情を取り繕うので精一杯。

さすがに自衛隊勤務で金銭トラブルの対処方法までは身に付かなかったですね。

 

これはある種の事故のようなものですが、リスク管理(損切り注文)の知識と重要性がわかっていれば最悪の事態は免れたはずでした。

今では「独学で勉強していると都合の良いことしか学ばない」という教訓にはなっています。

 

ただ、この損失のおかげ?でビジネスを始め、今のメンターに出会えたという点では感謝しています^^

当時の私を例えるなら

『普段は畑を耕して蓄えながら暮らしていたけど急な不作で大飢饉になって蓄えもなくなりお腹を空かせた泳いだことのない子』がやむを得ず『魚を取りに自力で海に入って溺れて死にかけた』ところを『助けてもらって魚を食べさせてもらって泳ぎ方と釣り方も教わった』みたいな感じです笑

この子は『安全に素潜り漁と釣りができる』という新しいスキルを身に付けたので、今後は不作が解消されれば農作物が食べられるし、不作になっても海が荒れていれば岩場から釣りをして、穏やかであれば素潜りをして魚をとることができるようになり、どんな状況でも食べていけるようになりました。

この考え方って最悪の事態になっても対応できるだけの事前準備をしておく。

自衛隊で言うところの『腹案の保持』です。

 

さらにこのスキルを得たことで、農作物か魚だけでも食べていけるけど、どっちも穫ればより余裕ができるし、もし周囲の人がお腹空かして困ってたら自分がしてもらったように助けてあげることだってできます。

スキルを広めても、それぞれに自分の畑があれば自給自足できるし海は広大で魚がいなくなることは無いでしょうから、誰も損することなく幸せな人だけが増えていきます。

最近では、この好循環の輪の中に沢山の人に入ってもらうことが豊かな人生を送るために必要なんじゃないかと感じています。

 

このような気付きもあって、私をこれまで育ててきてくれた仲間に恩返しできる方法として、外部から自衛官やお世話になった方々に『お金を稼ぐスキル』を教える形で応援していこうと決めました。

 

私が現職自衛官にお金の稼ぎ方を勧める理由は、自衛官の実情や心情がよくわかっているし、私と同じような失敗をせずにリスクなく資産を増やしてもらうことで、安心して職務に専念しつつ『自由になるという選択肢』を手にしてもらいたいと願っているからです。

 

ちなみに私が恩返ししたいのは当然自衛官に限りません。

自衛隊の活動を温かく応援してくださった方々ももちろん含まれています。

ですので、あなたが自衛官であってもそうでなくても私が恩返ししたい方の一人に違いはありません。

 

私の経歴として人事関係(陸上の幹曹士・事務官の人事全般)や小隊長・科の先任陸曹など自衛隊の経験知識と、

ビジネスで何千万円~何億円と稼ぐメンターから得た経験知識があるので

・お金を稼ぐ方法を教えてほしい
・狙って特別昇給する方法
・同期より年収を上げる方法
・自衛官が絶対入るべきお得な保険
・自衛官が入ったら損する保険
・特級射手になれる射撃理論と訓練方法
・体力検定1級がとれる自衛官に適した鍛え方
・上司が納得するLPの書き方
・部下が前向きになる指導がしたい
・上司と揉めずに意見を通したい
・自衛隊を後腐れなく辞めたい

などの自衛隊の一般隊員が知らない裏知識や

・上司や部下への愚痴を聞いてくれ
・夫婦関係や子供のことで困っている
・民間の人との出会いを探している
・借金問題をこっそり解決したい

といった幅広い相談まで私にできる最大限の対応でサポートできます。

 

身内や知人に相談しにくい悩みであっても、自衛官の実情に詳しい他人の私なら情報漏えいの心配もなく本音で話せるかと思います!

もしモヤモヤを抱えているならば、マクドの店員にビックマックセットを注文するような軽い感じでご連絡ください^^