ワンピースネタバレ984話最新話確定!考察感想|カイドウの娘⁉︎さらにイゾウ登場!

今日は2020年7月6日(月)発売の週刊少年ジャンプNo.31(7月20日号)から

『ONE PIECE』の第984話「〝僕の聖書(バイブル)〟」の

ネタバレと感想をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

 

この記事ではこれから、実際に読んでみた視点でストーリーやセリフのネタバレが公開されています!

 

もしネタバレでなく実際に今すぐ最新巻を無料で読みたい場合はこちらからどうぞ!!

 

ONE PIECEの最新巻を今すぐ無料で読む

 

それでは文字による最新話のネタバレでございます!

 

ONE PIECE 第984話 「〝僕の聖書(バイブル)〟」のネタバレ

前回983話のあらすじネタバレは、下記の記事に考察感想とあわせてまとめていますのでまずはこちらから!

ーーーーーー

「姉貴!しっかりしろ!」

ヤマトとルフィが暴れたせいで城内は階段もめためた、床もえぐれまくって荒れ果てている。

倒れていたページワンは、これまた倒れている姉のうるティに声をかける。

二人は重賞をっているはずだったが恐竜の能力により、並みの人間とは疲弊の度合いが雲泥の差だ。

二人のタフさに手下たちも驚いている。

 

手下からルフィーとヤマトの動きが止まったときくとすぐさま走り出して跡を追うページワン。

 

ーーーーーー

その頃、ルフィーを救うかのようにその場から抱えて走り出したヤマトだったが、先を急いでいるルフィーが大人しく連れ出されるわけもなく、暴れて抵抗している。

しかしヤマトはどうしても折り入ってルフィと話がしたい様子だった。

 

暴れて抵抗するルフィは聞く耳を持たない。

しかしヤマトは

「帰って思い出すよ あいつとの戦いを」

と意味深な事を呟くのだった。

 

しかしルフィは全く話を聞かずに暴れに暴れまくって、城の中をさらにぐちゃぐちゃにする。

しかしその甲斐あってか、敵の目を盗む事ができ、敵をうまく巻いたヤマトとルフィ。

 

ーーーその頃ドクロドームライブフロアでは。

ステージ上にはりつけにされているモモの助。

そんなモモの助に対し、オロチはヤジを飛ばしモモの助の父であるおでんへの恨みを世代を超えてぶつけていた。

そんな様子を肴にしてステージの下では手下たちがどんちゃん騒ぎな宴会を行なっている。

しかしまた、この宴会場にもジンベェやロビンなどの討ち入りの兵士勢がうまく紛れれることに成功していた。

 

皆、モモの助を今すぐ助けたいという気持ちを必死にジリジリと抑え、作戦を決行すべくそのタイミングを待っている。

 

ーーー 一方、潜水艇ポーラータング号は赤鞘のサムライたち一行と島の裏口へ到達していた。

そしてローの『room シャンブルズ』でうまく城の目の前まで到達することに成功する。

 

するとそこに・・・空からドスンと何かが落ちてくる。

それは猫マムシとイゾウであった。

ここまでマルコが連れてきてくれてのだった。

そんなマルコは海で妙な影を見たからと、すぐにそちらへと向かってしまう。

 

イゾウが姿を現し妹の菊は号泣して再会を喜んでいた。

 

ーーーその頃場内では・・・

ステージの上でオロチがモモの助をいたぶっていると、後ろからカイドウがやってきて

「この退屈なガキの処刑に!面白ぇ話を添えてやる!聞け!新鬼ヶ島計画!」

と大きな声で叫ぶのだった。

カイドウの発言に手下たちは歓声を上げて盛り上がっている。

 

ーーーーーー

その頃場内の屋根裏では・・・ルフィとヤマトがひっそりと話していた。

ヤマトはルフィに突拍子もなく、

 

  • 月光おでんに憧れていること
  • おでんになりたいと言ったらカイドウに殴られた事がある幼少期のこと
  • 20年前のおでんの処刑の伝説の一時間を見たこと
  • 殺したのはオロチとカイドウということ
  • そのあとに九里で月光おでんの航海日誌を拾ったこと
  • それはヤマトにとってバイブル本であること
  • その日誌の存在は自分しか知らないこと
  • 日誌に大切な事が書かれている事

それらをまくし立てて話すと、般若の面をとるヤマト。

 

するとヤマトはとても美しい女性だった。

「え?お前息子って言ったよな?!」

驚くルフィにヤマトは

「月光おでんは男だっろ?だから僕は男になった!」

「君は本当に強いな、まだ本気出してない・・・」

「一緒に戦わせてほしい」

「エースを思い出す!!!」

 

そんな事を告げるのだった。

これにはルフィも

「はァ?!」

と驚いて返すのだった。

ーーーー

ーーーーーー【受け継がれる意識・・・!】

 

スポンサーリンク

ONE PIECEを無料で読む方法!

以上、ONE PIECE【第984話】のネタバレを紹介しましたが漫画はやはり絵付きで読んだ方が面白いし理解も深いですよね。

 

U-NEXTは31日間の無料期間があって、さらに無料登録するとすぐにもらえるポイントが600ポイントもらえるのですぐに好きな最新刊を1冊無料で読むことができます!

 

『ONE PIECE』を漫画で読みたいあなたは、この機会にぜひチェックしてみてください!

\無料期間中の解約で違約金は一切なし!/
  U-NEXT公式サイト    
//完全無料で使えます!\

スポンサーリンク

感想

ちょ、急展開すぎて今週号は読んでいてニヤニヤしました。

まさかルフィがヤマトに大人しく連れてかれるはずがないと思いましたが・・・・

あんなにも暴れるとは。w

でもって今週号の最後のページで明かされましたが、ヤマトは美しい女!!!女性!!!美女!!!!

っと、色々パニクりましたが加えて『エース』の名前まで出てきましたね!!!

ヤマトの口ぶりではエースにあった事があり、むしろ戦った事がありそうな、でもって戦っているけれど『敵意』はない感じ。

むしろエースのことを慕っているようなそんな表情をしているように感じました。

 

伝説のマリンフォードでのエースの死はワンピース史上で5位以内に入る号泣回ですが、ここにきてエースの過去に振り返って描かれるのかと思うと嬉しいような・・・けど心のどこかで『え?話の引き伸ばしかな?』と素直に喜びきれない汚れた思考を持ってしまったアラサーの筆者・・・。

(いや、でも過去の触れ戻りでもエースには会いたい。w)

 

っということで、ロビンとジンベェが変装しててそれが面白かったこととか、ページワンもうるティも全然攻撃が効いていないようで、うるティがマスクの中で吐血していた部分とか、面白くてクスッとしたシーンまで吹き飛ぶほどの、最後のヤマトの『エース』発言は衝撃でした。

イゾウも出てきたのに、菊はめっちゃ泣いてたけど、、読者はその感動の再会をスルーしてしまうほどに。w

 

めっちゃ次週が楽しみなところですが、次号は休載のようです。

33・34合併号で表紙&巻頭カラーで登場のようなので楽しみに待ちたいと思います!

 

【あなたにオススメ◎】

漫画無料読み放題アプリのおすすめ21サービス徹底比較【2020最新】

 

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は各VOD公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です