ハイキューネタバレ401話最新話確定!考察&感想!|約束【最終回目前】

今日は2020年7月13日(月)発売の週刊少年ジャンプNo.32(7月27日号)から

『ハイキュー!!』の401話 「約束」の

ネタバレと考察&感想をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

 

この記事ではこれから、実際に読んでみた視点でストーリーやセリフのネタバレが公開されています!

 

もしネタバレでなく実際に絵付きで『ハイキュー!!』を読みたい場合はU-NEXTで単行本を無料で読むことができます!

今すぐ最新巻を無料で読みたい場合はこちらからどうぞ!!

 

ハイキュー!!の最新巻を今すぐ無料で読む

 

それでは動画と文字による最新話のネタバレでございます!

 

ハイキュー!! 最終話401話 「約束」のネタバレ

前回400話のあらすじネタバレは、下記の動画と記事に考察感想とあわせてまとめていますのでまずはこちらから!

スポンサーリンク

ハイキュー!! 最終話401話のネタバレ考察を動画で見たい方はこちら!

 

スポンサーリンク

ハイキュー!! 最終話401話のネタバレ考察!

日向vs影山の直接対決も
クライマックス!という場面
401話は 日向のアタックに影山が反応
というところからスタート

 

影山がブロックに飛ぶ目の前で
強烈な一球を放った日向

 

日向も空中で影山の手の動きを
しっかりと見て
ライト側へアタック

 

日向のその攻撃を読んでいた影山は
左手一本で気迫のブロック

 

日向の真下に落ちるボール
日向はこれに なんと足で反応
かかとでボールを上げます

 

サッカーの盛んなブラジルで
日向はビーチバレーの時にも
足や頭でボールを触っていた経験が
どうやらここで生かされた様子

 

上がったボールはセッター宮の方へ
それを見た日向

 

 

ネット際を レフトからライト側へ
宮を超えて猛ダッシュし
すかさず攻撃体勢に入ります

 

ここで日向の
「コートの横幅めいっぱい」の
ブロードをみせました

 

小さく「くそ」と呟く影山
レフトには 走り込む木兎

 

 

宮のトスは木兎に上がり
これに素早く反応した影山の
1枚ブロックのところへ
木兎が強烈アタック!

 

 

きっちり決まり 大歓声の中
日向vs影山の戦いは終わりました

 

最後は日向の 「最強の囮」が
出ましたね

 

これには元烏野高校で日向と影山の
先輩だった東峰と田中も
痺れていましたが
ハイキューの最後の1プレーが
日向の囮 というのも
読んでて僕も 痺れました

 

そしてこの日向の「最強の囮」で
日向との対決に敗れることとなった
影山
最後の点が決まった直後

 

日向との激闘により
悔しさの中にも
これでこれからもまたバレーが
楽しくなるぞ というような
喜びと嬉しさも含まれた
満たされた表情をしていました
これには僕も胸が熱くなりました

 

 

そして試合はセットカウント3-1で
MSBYブラックジャッカルの勝利

 

 

試合直後 お互いの健闘を称え
両チームが握手を交わす場面では
影山「来たな」
日向「来たぜ」
という会話がありました

 

 

烏野高校を卒業する時 日向に
「先に行くぜ」と言っていた影山
その言葉通り
その後影山はVリーグでプロとして活躍
日本代表にも選ばれリオ五輪に出場

 

 

一方日向は ブラジルに渡り
ビーチバレーで修行
そんな2人が 時を経てようやく
Vリーグという舞台で
再び死闘を繰り広げ
互いに大きな成長を見せました

 

 

「来たな」「来たぜ」という
たった3文字のシンプルな会話ですが
そんな2人の歴史を象徴するような
深い会話でした

 

そして401話 試合終了後は
様々なキャラクターの様子が
描かれていました

 

 

大学卒業後はV2のチーム
「仙台フロッグス」でのプレーが
決まっている月島は
自分がこれから立つVリーグの舞台に
静かに闘志を燃やしていました

 

 

元・梟谷セッターで出版社に勤めている
赤葦は オリンピックについて
木兎に取材
「調子ムラムラの俺はもう居ない」
「俺は普通になったのだ」
と話す木兎に対して
(木兎さんの言う「普通」ってやっぱ
自分の思う普通とは違うかも)
と気づきます

 

 

田中と結婚した清水も
学生時代に陸上競技で作った足の傷は
今はもう勲章だと思うと
話していました

 

また 試合を観戦していた
同じ中学のバレー部出身の国見と金田一
会場から帰ろうとしている2人に影山は
「また一緒にバレーをやろう」
と声をかけます

 

 

影山の中学時代と言えば
自己中心的なプレーや発言により
「コートの王様」と呼ばれ
チームメイトに嫌われてしまいました

 

 

金田一と国見の2人は
高校での影山の活躍を見て
影山の変化と成長も知っていただけに
国見はまだ素直になりきれずも承諾
金田一は「おう やろう」と答えます
それに影山は「ふっ」と
クールに笑います

 

 

そして帰り道2人は 年老いてから
影山と一緒にバレーをやる未来を
想像して 笑顔で帰っていきます

何気ないシーンではありますが
401話で僕が一番感動したシーンでした

スポーツって
やっぱいいっすね〜

 

 

そして星海は試合後のインタビューで
日向には セッティングと守備で
負けたかもしれないと話していました

 

 

日向の憧れだった小さな巨人を
先に体現していた星海だっただけに
もっとこの試合で活躍するかなと
思ったのですが そんな星海も
“日向の今の実力を認めざるを得ない”
そんな風に描かれていました

そして仲間同士の懐かしい再会の
様子が少し描かれて

 

舞台は2021年 東京オリンピック

 

日の丸がついたユニフォームを着た
日向と影山が
バレーボールの競技会場に立つ
というところで
401話は終わりました!

 

スポンサーリンク

ハイキュー!!を無料で読む方法!

以上、ハイキュー!!【最終話401話】のネタバレを紹介しましたが漫画はやはり絵付きで読んだ方が面白いし理解も深いですよね。

 

U-NEXTは31日間の無料期間があって、さらに無料登録するとすぐにもらえるポイントが600ポイントもらえるのですぐに好きな最新刊を1冊無料で読むことができます!

 

『ハイキュー!!』を漫画で読みたいあなたは、この機会にぜひチェックしてみてください!

\無料期間中の解約で違約金は一切なし!/
  U-NEXT公式サイト    
//完全無料で使えます!\

スポンサーリンク

感想

次週の最終回では
日本代表としての戦いも
少しは描かれる可能性もあるかなと
いうところです

残り2話となっていた
ハイキューですが
まだ出てきていないキャラ
とても気になっていましたよね

 

中でも 元・青葉城西の及川
ブラジルで偶然日向に会い
自分はアルゼンチンリーグにいると
話していました

 

 

そのため多くの人も
及川がオリンピックと絡んでくると
予想しているわけですが
401話が掲載されているジャンプに
及川について小さく描かれていました

 

 

それによると 前にブラジルで日向が
再会した時に話していた
CAサンファンで今もプレーしている
とのこと

 

インタビュアーの人が
「及川選手にも今度取材をお願いする」
と座談会の中で話していますので
次回402話には登場せず
ここでおしまい という可能性も
出てきたんじゃないかと思います

 

 

もう一回 及川大王様のプレーを
見てみたかったですけどね
最終回で少しでも及川が出てくること
期待していましょう!

 

 

はい そして 再登場しましたね
元・音駒高校のキャプテン 黒尾!

 

巷では結構「黒尾どうしたかな?」
という再登場を望む声もありましたし
音駒は孤爪研磨しか
卒業後が描かれてこなかったので
僕も 黒尾の再登場には
おぉーという感じでした

 

 

しかも 日本バレーボール協会の人に
なってましたね

 

 

そしてYouTuberとしても活躍している
黒尾の幼馴染の研磨
その研磨と黒尾で
コラボ動画を企画してるとか

 

 

若干の胡散臭さを残しつつ
スポーツ愛を語るあたり
最後まで黒尾は黒尾でした

 

 

そして 「妖怪世代スペシャル座談会」
という ポスターの裏面の記事
ここに伏線回収の情報が
ものすごく小さく 載っていました

 

はい
日本代表のユニフォームを着て
プレーをしている影山と牛島
海外移籍が決まっていた影山と
海外移籍をほのめかしていた牛島
この2人の現在の所属について
書いてありました

 

それによると 影山は
「Ali Roma(アリローマ)」所属
はい イタリアですね

 

なんか及川と逆なイメージですが
それはそれで面白いですね

 

 

あ!西谷!
イタリアでカジキ獲ってるから
イタリアで影山と再会シーン
402話で一瞬 あるかもしれませんね!

 

勝手に僕 期待しておきます!

 

 

はい それで牛島ですが
orzel Warszawa(オジェウワルシャワ)
所属となっていて
牛島はポーランドのチームに
移籍したみたいですね

 

 

ポーランドとイタリアって
男子バレーで世界ランキングで言うと
五本の指に入っていますからね
影山と牛島は 強豪チームに
移籍したということですね

 

いやそう考えると
オリンピックでの日本代表の活躍
もっとたくさん
見たくなってきますけどね〜

 

ないかぁ・・・・・

 

はい 前回の最終回予想の動画では
日向 影山 木兎 牛島が
同じユニフォームを着ていて
胸に日の丸のマークのようなものが
見えると言ったのですが
これ やっぱり日の丸マークでしたね

 

ポスター真ん中の文字は
NIPPONではなく
MONSTER GENERATION
となっていました
ここは僕の 強すぎる願望ゆえの
もはや妄想でしたね
すみません

 

はい それで日本代表
チームのロゴも小さく入っていました
オレンジのボールの手前に
カラスを彷彿とさせる黒い鳥のマーク
その下に
あまてらすジャパン
とありました

 

 

日本神話の 天照大御神 ですかね
太陽の神様ですから
オレンジのバレーボールとも
イメージぴったりです

 

 

はい それで日本代表のメンバーですが
まず監督

 

本編の方で 日本代表の監督
雲雀田監督で 変更なし
と確認できました

 

 

そして日本代表の選手
日向 影山 木兎 牛島
この4人は今回付録で
日の丸を付けたユニフォームを
着ていることから
代表メンバーであることは
間違いなさそうですね

 

 

はい では他のメンバー
どんな感じになるんでしょうか

 

 

まず 星海
401話でインタビューを受ける
シーンがあったのですが
そこで星海は
日向を強力なライバルだとしながらも
「俺たちが共に世界を倒す」
と言っていました

 

 

「俺たちが共に」
つまり日向と星海は一緒のチーム
という意味になります

 

そのセリフの直後 雲雀田監督が
歩いているコマがありましたので
この星海のセリフと監督が出てきた
タイミングを合わせて考えると
星海も 日本代表メンバーに
選ばれているのではないかと思います

 

 

それとMSBYブラックジャッカルで
活躍も見せた宮侑ですが
スペシャル座談会の冒頭で
「なんで俺呼ばれてへんねん!」と
宮が言っていたことが
日向たちによって暴露されていました

 

 

これを見て
「アレッ!?宮も日本代表?」
と思ったのですが
良く見てみると
今回の座談会は 高校時代から
繋がりのあるメンバーによるトーク

 

ということで 日本代表として
座談会をしているわけではないので
「自分も高校時代から繋がりが
あったのに!」という意味のようでした

 

そもそもポジション的に
宮はセッターなので
影山が選抜されている以上
宮の日本代表の姿が
描写されるのは
難しいかなというところ

 

 

実は控えとして召集されるという
可能性も残されてはいますが
ひとまず宮の次号での登場は
ないため 座談会のシーンで
登場させたのかなと予想します

 

 

あとは今回特に触れられなかった
佐久早
今までの活躍を考えると
今のポジションを変えて
代表に選出されている可能性
あるんじゃないかと思います

 

 

リベロはまさかの西谷復活!と
思いたいところですが
現実的には犬鳴か平和島
Vリーグ編で少し描かれたキャラが
充てられているかなと

 

 

あとはミドルブロッカーとして
今のところ情報がない 天童
実は及川のように
海外チームに所属していたのだとしたら
代表メンバーになっても
おかしくはないですね

 

 

そして 情報0の灰羽リエーフ
月島はV2のチームでプレーすることに
なっていますが
この2人が代表選手として活躍するには
もう少し成長の描写が必要になるので
日本代表としての登場は
ないんじゃないでしょうか

 

 

あとはVリーグ編で描かれてきた
昼神の兄や 明暗などが
ミドルブロッカーとして
配置されるかどうか
というところかなと思いました

 

次回402話 最終回
どんな代表メンバーとなっているのか
楽しみですね!

 

 

では 次回の日本代表メンバーを
考え過ぎたら眠れなくなって
とりあえず部屋に特典ポスターを
貼って昼寝しようというところで
今日はこの辺にしたいと思います

 

【あなたにオススメ◎】

漫画無料読み放題アプリのおすすめ21サービス徹底比較【2020最新】

 

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は各VOD公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です