僕のヒーローアカデミアネタバレ276話最新話確定!考察感想も!ヒーローvs死柄木(ヒロアカ)

今日は2020年6月27日(土)発売の週刊少年ジャンプNo.30(7月13日号)から

『僕のヒーローアカデミア』の第276話 「チートが…!」の

ネタバレと感想をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

 

この記事ではこれから、実際に読んでみた視点でストーリーやセリフのネタバレが公開されています!

 

もしネタバレでなく実際に絵付きで『ヒロアカ』を読みたい場合はU-NEXTで単行本を無料で読むことができます!

今すぐ最新巻を無料で読みたい場合はこちらからどうぞ!!

 

僕のヒーローアカデミアの最新巻を今すぐ無料で読む

 

アニメを一気見したい場合は下記の方法をお試しください!

完全無料で楽しめますよ♡

僕のヒーローアカデミア(4期)のアニメ無料動画を全話一気にフル視聴する方法まとめ!【64話~88話】

 

それでは文字による最新話のネタバレでございます!

 

僕のヒーローアカデミア 第276話 「チートが…!」のネタバレ

前回275話のあらすじネタバレは、下記の記事に考察感想とあわせてまとめていますのでまずはこちらから!

蛇腔病院の上空をニュースリポートのヘリが飛んでいる。

街の3分の1が更地となってしまった、今回の襲撃地。

市民を避難させる忙しないヒーローの様子やその戦いの激しさを物語る荒れ果てた地が、テレビ中継されていた。

 

そのテロ行為の大きさに、テレビの報道を見て顔を曇らせるオールマイトとエリちゃんの不安げな顔が描かれる。

 

デクの母、轟の姉・冬美、轟の母、爆豪の母のいる場所は、特にそんな激しい戦いのそぶりもなく、別の場所でそんなことが起こっているなどと思いもよらないような、平和な時間がながれていた。

 

警察に囚われている、敵連合のボスはその身を拘束されながらも、こうなることを全て見越していたかのように、笑っていたのだった。

 

ーーーーーーー

死柄木が登場してしまった戦場。

明らかに今までの死柄木とは様子が違うと、その場に応援に駆けつけたヒーローらは警戒している。

デクと爆豪は、死柄木と寸での距離感まで近ずいたが、グラン・トリノが二人を引っ張りだし、死柄木から遠ざける。

そこには戦闘態勢に入ったエンデバーやイレイザーヘッドもいた。

 

死柄木は現No.1ヒーローのエンデヴァーが現れたというのに余裕の表情を見せる。

そしてポケットに入っていた通信機を取り出し

「視界に入った人間を殺せ」

と誰かに通信で伝えた。

 

エンデヴァーは自分のサイドキックであるキドウと連携を取り空を自在に飛ぶ。

そして死柄木の目の前にやってきた。

そんなエンデヴァーにリュウキュウは、死柄木は個性を使えないと声を掛ける。

 

イレイザーヘッドの元にはヒーロー・マニュアルはきていた。

彼の個性で、イレイザーヘッドの目の渇きをサポートし、イレイザーヘッドの『個性消し』をずっと発動しようと作戦たてる。

 

エンデヴァーは灼熱の炎を死柄木に浴びせる!!!

死柄木は攻撃を受ける前から

「まずい!」

と、その威力の壮大さを感じていた。

 

・・・が、しかし!

死柄木は腕を伸ばし、手のひらでその攻撃を全て吸収してしまうかのように・・・攻撃を受け止める!

エンデヴァーの業火は死柄木に『いってぇ・・・』と言わせることしかできなかったのだ。

 

エンデバーはそんな死柄木の様子を見て、瞳に怒りを込めている。

またそんな死柄木の力から・・・オールマイトのことを連想しているのだった。

 

その様子を見ているイレイザーヘッド。

死柄木を見つめ続け、死柄木の個性を抹消し続けている。

マニュアルはイレイザーヘッドに肩を貸している。

イレイザーヘッドはここに来るまでに脚をやられてしまったので歩くことも精一杯。

 

戦いにはリュウキュウも参戦し激しさを増していた。

 

ーーーーーーーー

グラン・トリノはデクと爆豪を適当なところに投げ置いた。

デクはグラン・トリノがここまで連れてきてくれるうちに、戦場にイレイザーヘッドがいるのを見かけていた。

 

グラン・トリノはこの場所にデクと爆豪を運んだのは『死柄木の移動速度が思っている以上に早く、また離れすぎずに、街からは逆方向に・・・』と、考えがあってのこの地のようだった。

 

さらにグラン・トリノはイレイザーヘッドの脚になりにまた戻るという。

そこで背を向けたままデクに重い一言を投げるのだった。

「万が一ワンフォーオール が奪われでもしたら・・・最悪を考えろ」

それにはデクも思い表情。

しかしグラン・トリノは続けて

「なに敵は一人!これを討たねばなんのためのヒーロー飽和時代か!」

そういって声をかけてくれる。

・・・・が、しかし、なんと大量の脳無が現れ・・・!

唖然とするかっちゃん、デク、グラン・トリノ・・・。

 

ーーーーーー

死柄木と交戦中のエンデヴァーは・・・なんと死柄木に踏みつけられている危機的状況。

しかしエンデヴァーはすぐに振り払うように起き上がるもふわっと自ら飛ぶようにエンデヴァーと一定の距離を取り、死柄木は話をする。

「崩壊を操れるようになったんだ。脳無のカプセルに波及しないよう調整してみたけど全部は無理だった。」

 

なんと先ほどの死柄木の通信により大量の脳無が暴れ出したのだった。

ドクターはデバイスのワンタップで設定された人の命令を聞くようにセットしていたようだった。

 

この状況に慌てるグラン・トリノ。

イレイザーヘッドの元に脳無が2体向かったとイレイザーヘッドの元へと急ぐ。

デクと爆豪には隠れるように指示をしていた。

 

また死柄木自体も個性を抹消しているイレイザーヘッドに襲いかかってくる。

 

イレイザーヘッドは担任として、ヒーローとしていろんな気持ちを胸に戦闘態勢に入る。

自分がここで止めなくてはと、いつものイレイザーヘッドとは違い超本気モードとなっている。

 

ーーーまだ、みててやらなきゃあいつらを、卒業させてヒーローになるまでまだあいつらをーーー

イレイザーヘッドの頭の中はA組の生徒のことでいっぱいになっていた。

 

イレイザーヘッドに襲いかかる死柄木。

・・・・!しかし!その死柄木に、かっちゃんが背後から飛びかかる!

そしてデクも・・・・攻撃を繰り出すかのような状態で飛び出してきた!!!

 

ーーー先生!!先生!!!今度は・・・・ーーー

デクの心の中は、記者会見で頭を下げる『担任』のイレイザーヘッドの姿だった。

 

この危険な地に突然飛び出してきた生徒2人みて動揺するイレイザーヘッドの表情。

 

デクの心の中を見ているかのように、爆豪が叫ぶ。

「こっちの番だ!!!!!」

 

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミアを無料で読む方法!

以上、僕のヒーローアカデミア【第276話】のネタバレを紹介しましたが漫画はやはり絵付きで読んだ方が面白いし理解も深いですよね。

 

U-NEXTは31日間の無料期間があって、さらに無料登録するとすぐにもらえるポイントが600ポイントもらえるのですぐに好きな最新刊を1冊無料で読むことができます!

 

『僕のヒーローアカデミア』を漫画で読みたいあなたは、この機会にぜひチェックしてみてください!

\無料期間中の解約で違約金は一切なし!/
  U-NEXT公式サイト    
//完全無料で使えます!\

スポンサーリンク

感想

えーー!!!!!

グラン・トリノに先週から『今のお前たちでは叶わない』『隠れていろ』などと散々言われたのに、かっちゃんもデクも戦場の最先端まで出てきてしまったラスト!!

・・・全然言うこと聞かない二人だけれど、こうなってしまったらこの戦いから目が離せなくってやばいです!w

来週が楽しみすぎます!!

 

今週のお話でエンデヴァーが死柄木に踏みつけられるシーンを描いたりしていることから、死柄木の圧倒的な強さ・レベルアップが表現されていましたね。

そんな強い死柄木を一体誰が止めると言うの?

デクのワンフォーオールで??

 

なんとなく『ワンフォーオールは絶対に奪われちゃ絶対ダメな案件』ということは、今までなんども描写されてきたけれど、今回もグラン・トリノが丁寧にいってくれて思い出させてくれたけど、この戦いでデクのワンフォーオールに何かあるのではないかと心配でしょうがないです。

 

また今回のこの戦いで、まさかの歴代OFA継承者の『浮遊』をマスターしてしまうのではないかと、ウキウキそわそわしています!

もともと浮遊はオールマイトの師匠の志村さんの個性で、志村さんは死柄木のおばあちゃんですしね。

この回で先代OFA志村師匠の浮遊に関する部分が進展するのではないかな〜と静かに想像しております。

 

来週も楽しみです!

【あなたにオススメ◎】

漫画無料読み放題アプリのおすすめ21サービス徹底比較【2020最新】

 

『僕のヒーローアカデミア』関連記事情報

【アニメ】

【漫画】

※本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は各VOD公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です