ブラッククローバーネタバレ257話最新話確定!考察感想も!|奮起

今日は2020年7月13日(月)発売の週刊少年ジャンプNo.32(7月27日号)から

『ブラッククローバー』の第257話 「奮起」の

ネタバレと感想をまとめてみたいとおもいます!(*´▽`*)

 

この記事ではこれから、実際に読んでみた視点でストーリーやセリフのネタバレが公開されています!

 

もしネタバレでなく実際に絵付きで『ブラッククローバー』を読みたい場合はU-NEXTで単行本を無料で読むことができます!

今すぐ最新巻を無料で読みたい場合はこちらからどうぞ!!

 

ブラッククローバーの最新巻を今すぐ無料で読む

 

それでは文字による最新話のネタバレでございます!

 

ブラッククローバー 第257話 「奮起」のネタバレ

前回256話のあらすじネタバレは、下記の記事に考察感想とあわせてまとめていますのでまずはこちらから!

ヤミの死突を受けたダンテ。

体の四肢を支える部分が全て木っ端微塵となる。

 

これにヤミはいつものマイペースさで

「ごめん体吹き飛ばしちゃった いやほら 的みたいな模様だったし」

ダンテはそんな闇を見ている。

そして自分の変わり果て宝田やこの状況を見て・・・不敵な笑みを浮かべる。

 

その笑みにヤミもぞくっと体を強張らせる。

そして次の瞬間・・・木っ端微塵に吹き飛んだはずのダンテの体が・・・なんと再生を始めたのだ。

闇によって粉々に吹き飛ばされた体は、まるで木の根っこを生やすかのようにみるみると再生していく。

その再生はダンテの『肉体魔法』のようで、死ぬことも老いることも衰えることもないとダンテはいう。

 

肉体魔法で再生した体は、なんと元の体よりも数倍大きく、『こいつは人間じゃねーよ』と、再生したダンテのことを見上げている。

 

しかしヤミはまたしてもダンテに向かっていく。

そして闇魔法を凝縮した死突をもう一撃放ち、それも見事命中して再び体を吹き飛ばす。

しかしダンテは笑って再び体の再生ははじまる。

 

ダンテはどんなになっても死なない自分の体を持って、そして強者との戦いをとても楽しんでいるようだった。

 

そんな戦いをアスタは倒れたまま、立ち上がれずにただみることしかできていなかった。

動かなくなってしまった体に、立て立てと心を震わすも力が入らず立ち上がることができない。

 

ダンテとヤミの戦いは激しさを増している。

そしてヤミは一つ深いため息のように、息を吐き出しこういった。

「ダメだ 俺だけじゃ勝てねーわ こいつ死なねーし めちゃくちゃだし きもいし 魔力無限だし」

「おい お前がいねーと勝てねーぞアスタ」

 

そんなことを言うのだった。

アスタはハッとし、今までの闇との時間を瞬時に思い出す。

これまで、アスタはずっと、頼られることなく、むしろ守られて、ヤミの背中をずっと見てきた・・・

アスタは拳に力を込めて立ち上がる。

 

「うす・・・!」

そして、ボロボロの体で剣を構え、ヤミの横にたつのだった。

ーーーー

ーーーーーーー【師弟共闘!!】

 

スポンサーリンク

ブラッククローバーを無料で読む方法!

以上、ブラッククローバー【第257話】のネタバレを紹介しましたが漫画はやはり絵付きで読んだ方が面白いし理解も深いですよね。

 

U-NEXTは31日間の無料期間があって、さらに無料登録するとすぐにもらえるポイントが600ポイントもらえるのですぐに好きな最新刊を1冊無料で読むことができます!

 

『ブラッククローバー』を漫画で読みたいあなたは、この機会にぜひチェックしてみてください!

\無料期間中の解約で違約金は一切なし!/
  U-NEXT公式サイト    
//完全無料で使えます!\

スポンサーリンク

感想

やられちゃうヤミ団長は見たくなかったので、どんな絶望するような強い敵でも、いつものヤミのマイペース発言があって、ギリギリなのに平常心なヤミの姿が嬉しかったです。

でもってあのちょりなくってひよっこだったアスタのことを頼りにしている感じのセリフがめっちゃぐっときました。

 

長く」ブラクロを読んでいますが、なんか身震いしちゃいましたね。

お前がいねーと勝てねぇと言われた時、アスタと一緒に私まで身震いと言うか武者震いしちゃいました。笑

 

これで立たなきゃ男じゃないし、黒の暴牛じゃないと言わんばかりりな・・・さっきまで立てなかったのに、力を振り絞って、むしろヤミの言葉にパワーをもらったかのように、ヤミの横に立ちました。

いつも背中ばかりを見ていたヤミの・・・横に!!

 

もうもうこの師弟共闘は一体どうんな風になっていくのでしょう。

もうこれはヤミとアスタがめっちゃボロボロになるけどかつフラグが立ってきましたね。

 

なんとなくこの戦いの結末は見えてきたけれど、そこに向かうまでのヤミとアスタのやり取りや奮闘する姿がどう描かれるのか来週も読むのが楽しみです!

きっとアスタとヤミはもっと怪我してボロボロになってしまうと思うけど、できれば応援で駆けつける誰かの力を借りることなく、この二人で勝ってほしい願望があります。

だってヤミがアスタにこう声をかけるなんて、、、もうもう記念日レベルな案件ですよ。笑

 

二人の共闘がどんな描かれ方をするのかワクワクした気持ちです。

 

【あなたにオススメ◎】

漫画無料読み放題アプリのおすすめ21サービス徹底比較【2020最新】

 

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は各VOD公式サイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です